テーマ:重要文化財

重文 舞鶴市の円隆寺と金剛院

6月26日、重文の例会で舞鶴市の円隆寺と金剛院へ。 この例会としては異例の遠距離バスツアーとなった。 名神高速から、北陸道、舞鶴若狭道と高速をひた走り、3時間半くらいで舞鶴西ICを出る。 JR西舞鶴駅前でバスを降り、約10分歩くと円隆寺総門だ。 円隆寺 総門。 この総門、なかなか変わっていて、仁王像ではなく四天王像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文 京都・青蓮院門跡

6月11日、重文クラブの仲間と京都へ。 仲間の主目的は東山の長楽寺へ行き、秘仏・准胝観音を観ることだ。 自分は5月に既に観てきており、このサイトにも書いたところなのでその部分は割愛する。 長楽寺の後、近くで昼食をとり、青蓮院門跡へ行くことになった。 東山知恩院のすぐ北に青蓮院はある。 こちらが受付。   青蓮院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文 大安寺、興福寺

5月14日、重文友の会の例会で奈良へ。 昨秋、300年ぶりに復興された興福寺中金堂の拝観が主要な目的。 近くの大安寺にも寄ることになっている。 朝から雨が心配な空模様だ。 まず、 大安寺 へ ここはもう何度も来ているところだ。 山門   ここは、かつて南大門が建っていたところだ。 もともとは広大な敷地に九十余棟…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都春の秘仏公開 随心院、勧修寺、長楽寺、安祥寺、毘沙門堂

5月3日、京都で行われている非公開文化財特別公開の催しに参加。 今年は天皇陛下の即位があり、より一層特別感がある。   新幹線はあらかじめ予約しておいたので行き帰りの心配はない。 今年は山科地区を中心に拝観することにした。 京都地下鉄の一日乗車券を利用。 最初の拝観先は 随心院 真言宗善通寺派の大本山で門跡寺院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文 岐阜:美江寺、岐阜大仏

4月18日、重文クラブOBの有志で岐阜の美江寺へ出かけた。 秘仏十一面観音の、年に一度の特別公開がお目当て。   仲間の運転するワゴン車で岐阜へ向けて出発。 順調に走れ、予定通りの時間に岐阜金華山のふもとに建つ美江寺に到着。     天台宗の寺院、本尊は秘仏の十一面観音だ。 境内から金華山山頂の岐阜城を望める。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100名城 香川:丸亀城 ほか

12月1日の引田城、2日午前中の高松城に続き、2日の午後は香川県の西部方面へ。 志度ICで高松自動車道に乗り、ひたすら西へ走って坂出ICまで。 先ずは 丸亀城 を目指す。 城門の前、路上駐車が出来た。日曜は路駐OKのようだ。   巨大な大手門を通る。   すぐに、長い坂が続く。 見返り坂と云うそうだ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100名城 香川:高松城ほか

12月1日の引田城に続いて、2日は高松城と丸亀城へ。 もちろん、ついでに近隣各地の名所・史跡も訪ねる。 朝一番でホテル近くの 高松城 へ。 その入口。   入場券を買ってゲートを進むと Welcomeモニュメントが出迎える。   内堀に鞘(さや)橋が掛かる。二の丸から本丸へ通じる唯一の橋だと解説にある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉狩り 教林坊、永源寺

この秋の紅葉狩り第2弾。 11月27日、重文の仲間7名で近江八幡方面へ出かける。 一番のお目当ては安土の教林坊、そして東近江市の永源寺。 11時過ぎに 教林坊 へ到着。 安土の辺鄙なところに建つ。 鄙びた表門の周りにも紅葉した木々が出迎える。   細い小道を登って行くと庭園の全貌が見えてくる。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文 南禅寺、永観堂

11月22日、重文OB会の例会で南禅寺、永観堂へ。 ともに紅葉狩りが目当てで、チャーターバスほぼ満席の盛況だった。 先ずは 南禅寺だ。 京都市内へ入る手前でたいへんな渋滞に巻き込まれたが、何とか南禅寺に到着。 紅葉はまずまずだが、例年の鮮やかさが少なく、若干見劣りする。     琵琶湖疏水の水路閣(水路橋)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100名城 二条城

11月3日、非公開文化財の秋の特別公開を観に京都へ行った。 折角なので100名城の二条城へ立ち寄ることにした。 ちょうどツアーガイドの参加者を募集していたので、それに参加して観て回った次第。 また、この日が初日で秋の特別ライトアップでプロジェクションマッピングが開かれることを知ったので、夜になったらもう一度ここへ来ようと決めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都:建仁寺山内(久昌院、西福寺、六道珍皇寺)

京都非公開文化財の秋の特別公開が開かれており、11月3日に行ってきた。 今回は建仁寺山内の諸寺院に絞って拝観した。 先に京都古文化保存協会に入会したので、その招待状を有効活用。 午前中、二条城を覗き、午後には建仁寺へ。 建仁寺山門。相変わらず巨大だ。   建仁寺は何度も来たことがあるのでここには入らず、建仁寺山内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラス行事 高田本山

10月30日、鯱城時代のクラス仲間の行事で津市・高田本山へ。 今回は自分たちが幹事だったので、円滑にはかどることを願っての参加だった。 参加者が若干少なかったのは残念だったが、楽しい一日だった。 近鉄名古屋駅へ集合し、近鉄、JRと乗り継いで、JR一身田駅へ降りたつ。   歩いて5分もかからず到着。 いきなり広大な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文 若狭:妙楽寺、円照寺、羽賀寺

10月24日、重文の例会で若狭・小浜市の三ヶ寺を訪問。 既に行ったことのあるお寺もあるが、記憶を新たにした。 名古屋TV塔駐車場を定刻8時に出発。 途中、養老SA、三方五湖PAで休憩し、11時前に最初の訪問地・妙楽寺に到着。 妙楽寺 山門   山門は仁王門になっていて、仁王像が屹立する。   山門をくぐる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文 岡寺、石舞台、橘寺、飛鳥寺

2018年9月20日、重文の会の企画で明日香村へ。 この日は岡寺、石舞台古墳、橘寺、飛鳥寺の訪問だ。 生憎の雨模様だった。 まずは、岡寺 我が国最大の塑像・如意輪観音坐像を本尊とすることで名高い。 その立派な仁王門(重文)。   仁王門を通って石段を登って行くと本堂の建つ広場へ。   本堂に巨大な如意輪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縄文・・・東京国立博物館 

2018年8月3日、思い立って東博で開催されている特別展「縄文」を観に行くことに。   8時過ぎのひかりに乗車。 先日ジパング倶楽部に入会して、初めての利用。 このクラブは新幹線はのぞみは割引にならないので、已む無くひかりに。 10時半ごろに上野へ。 久しぶりの東博だ。もう何年振りだろう?   子どもの夏休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文例会 滋賀・甲賀市へ

7月11日、重文OBの例会で滋賀県甲賀市へ。 甲賀三大仏として売り出し始めた古刹二箇寺と古い神社一箇所だ。   ◇ いつもの様に、朝8時前にテレビ塔北へ集合。 今回は44名の参加で、チャーターしたバスはほぼ満席。 東名阪から国道1号を経て、最初の訪問地 十楽寺へ。 ここの本尊は甲賀三大仏の一つで、阿弥陀如来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文探訪 新薬師寺、元興寺、久米寺

7月19日、重文2526会の行事で奈良方面へ。 12神将像で名高い新薬師寺と元興寺、久米寺への訪問だ。   先ずは 新薬師寺 ここは鯱城の修学旅行の時にも訪れているので今回は2回目になる。 新薬師寺は、天平年代に聖武天皇の病気平癒を祈願して、お妃の光明皇后によって創建された。 「新」が付いているが、「新しい」と云…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良 福智院と春日大社

5月17日、重文友の会の例会で奈良へ。 今回の訪問先は 福智院と春日大社。 福智院は「地蔵大仏」が、春日大社は「式年造替」が済んだばかりの御殿が楽しみ。 福智院 天平8年(768)、聖武天皇の発願により創建された古刹。 まずは山門。   山門左手に小さなお堂があり、「勝軍地蔵尊」が祀ってあった。 この地蔵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追っかけ投稿第5弾 西大寺と法華寺へ

4月5日、鯱城OB・重文2526会の集まりで奈良へ。 新年度最初の訪問地は西大寺と法華寺だ。 西大寺   鯱城の活動で奈良へはたびたび出かけるが、西大寺は意外なことに初めての拝観だ。 東大寺に並び南都七大寺にも数えられる大寺院であったのに……。 先ずは本堂(金堂:重要文化財) 本尊・釈迦如来立像(重文)など数々の仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追っかけ投稿第2弾 多治見散策

約半年、ブログの投稿を中断していたが、再び再開することにした。 よって、以下は半年前のイベントだ。 ◇ 鯱城OBクラス会の忘年会を兼ねて実施。 2016年12月19日 多治見市散策で、 虎渓山永保寺から多治見修道院経由でオリベストリートを歩く。 JR多治見駅から乗り合いバスで虎渓山へ。 虎渓山のバス停では観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の投稿 三井寺と石山寺

訳あって約半年にわたってブログの投稿を中断していた。 最近になって、投稿の途絶えていることを心配してくれている友人が数人いる事が分かった。 それらの人々に心配をかけることもまずいので、何とかブログ投稿を再開することにした。 ----------- ◇ ----------- 先ずは、 半年前、2016年11月28日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和路の古刹 海龍王寺、霊山寺、額安寺

10月26日、重文2526会の例会で大和路の古刹三か寺へ。 奈良市内と大和郡山市だ。   最初の訪問地は、奈良市法華寺町の 海龍王寺。 天平時代、遣唐留学僧として唐に渡っていた僧が無事帰国し、最新の仏教を伝えることを願った光明皇后が伽藍を整えたのがこの海龍王寺の始まりと云う。 1300年の歴史を伝える寺院だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石山寺 秘仏・如意輪観音の特別拝観

鯱城・重文友の会有志で石山寺へ。 今年は本尊・如意輪観音像の33年ぶりの特別開扉なので、毎月集まる有志の会で「ぜひ行こう」と云うことになったもの。   10月2日、いつも運転してくれる友人のワゴン車に7名のメンバーが乗り込む。 車内ではご婦人方のお喋りで大賑わい。 名神高速、瀬田西ICで降りてすぐに到着。 駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の石清水八幡宮

重文友の会、今年度の第2回例会は石清水八幡宮。 幹事さんが満を持して開催したのだが、9月28日当日は残念ながら雨模様だ。 石清水八幡宮への期待が大きかったようで、参加者は50名。 チャーターしたバスは補助席を使うほどだった。 この日のメインは石清水八幡宮だが、その前に京都宇治の萬福寺を訪れた。   萬福寺 江戸時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重文例会 今度は奈良の鄙びた古刹へ

7月6日、重文2526会の例会で奈良へ。 こんどの訪問地は「矢田の地蔵さん」で親しまれている矢田寺など、少し渋いところだ。   チャーターしたバスはほぼ満席の盛況ぶり。 最近の例会は幹事の努力もあり、参加者が多く集るようになって嬉しいかぎりだ。 定刻通りバスは出発。 東名阪をひたすら西へ、奈良へ向かう。 最初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪城と真田山

5月17日、重文友の会の企画で大阪へ。 今回の例会は我々が担当幹事だ。 いつもの例会は神社仏閣が多いのだが、たまにはお城も…、という意見もあり 今回は大阪城を中心にして観て回ることに。 ついでに、折角だから真田山も。 この企画が当たって、多くの参加者を集めることが出来、チャーターバスはほぼ満席になった。   ◇ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野の蔵王権現は素晴らしい

重文OBの集まり、春の企画は吉野の金峯山寺だ。 4月19日、絶好の天気に恵まれ、吉野の山へ。   今回は、時間の関係で昼食はバスの中で、との案内だった。 ほとんどの人が早弁をして、11:30頃吉野に着いた時にはとっくに弁当を済ませてしまっていた。 下千本の駐車場にバスを停め、そこから中千本の蔵王堂まで歩く。 ひそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江の古刹 福林寺、願成就寺、石馬寺

鯱城OB、重文クラブの集まりで近江湖東方面へ。 2月24日、重文2526会の2月例会で、幹事の努力もあり40名を超える参加があった。 生憎の曇天で、少し小雪もちらつく寒い日だった。 先ずは、 滋賀県守山市の 福林寺 趣のある山門へ。   山門を入るとすぐに立派な石造りの宝塔が目に入る。   鎌倉時代の作で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖南三山の紅葉狩り

鯱城地域学科OBの仲間達の間で、湖南三山へ紅葉狩りに行こうという話が盛り上がって出かけることに。 そもそも、史跡好きの友人の発案。 11月30日、好天に恵まれ紅葉への期待に胸を膨らませて出発。 様々な事情で参加者が減ってしまったので、バスのチャーターなどで骨を折っていただいた方には必要以上のご苦労をかけてしまった。 バス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠州浜名湖北の重要文化財

11月12日、重文友の会の例会で、遠州浜名湖北へ。 静岡県方面へ出掛けるのは、この会の企画としては珍しい。 既に行ったことのある会員が多いためか、この日の参加者が若干少なかったのが残念だった。 しかし、いつも通り楽しい一日だった。   最初の訪問地は、東海屈指の禅寺、 方広寺。   浜松いなさインターを出て、浜名湖方面へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more