濃尾古城 大垣城

濃尾古城探訪会の活動は、ようやく再開された。6月28日、足慣らし的に近場の大垣城への訪問だ。 いつもはチューターバスで移動するのだが、この日は感染予防を配慮してJRでの移動となった。JR名古屋駅に集合。30名近くの会員が集まった。 大垣駅からお城の方面に歩く。久々の好天で暑い。 先ず、大垣城東門で先達さんの解説を聴く。 東門の石…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 若狭国吉城、玄蕃尾城、小谷城

梅雨の晴れ間を縫って100名城巡りを再開。 6月27日、北近江、若狭方面へ出かけることにした。目標は、若狭美浜町の国吉城、滋賀・福井県境にある玄蕃尾城、そして北近江の小谷城だ。 先ずは、一番遠い若狭へ。名神高速、北陸道を走って約2時間。 若狭国吉城に到着だ。とりあえず、若狭国吉城歴史資料館見学し、ここでスタンプをもらう。 中に国…
コメント:0

続きを読むread more

国府宮 性海寺のアジサイ

6月15日、久々の鯱城OBクラス会イベントで国府宮へ。性海寺のアジサイがお目当てだ。 梅雨の晴れ間で、絶好の天気だが、かなり暑かった。 国府宮駅で降り、折角だからと先ずは国府宮神社を参拝。 国府宮神社 立派な楼門で重要文化財だ。足利初期の建立という。 楼門の入口に唐獅子らしい彫刻がある。ずいぶん劣化してしまっていた。 楼門…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 静岡県:駿府城、浜松城

緊急宣言が解除され、少し落ち着いてきたように思えるので、久々の100名城巡りを再開した。 愛知・静岡の往来は許されることになったので、先ずは静岡県へ行くことにした。 6月12日の朝、梅雨空だが一日曇天の予報だったので出かかることに。この日の行き先は駿府城と浜松城だ。途中、雨に降られると困るので、山城はやめて平城だけにしたのだ。 湾…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 奈良:宇陀松山城、高取城、大和郡山城

4月9日、コロナ禍で外出を控えるようにという情勢ではあるが、山の中を独り歩きするだけならよかろうと、奈良県下の100名城を巡ることにした。 先ず、宇陀市の 宇陀松山城 だ。東名阪道を針で抜け、宇陀市へ。宇陀市のまちづくりセンター「千軒舎」でスタンプをもらう。この地区は伝統的な建築が建ち並ぶ。その一軒、この建物は明治前期の建築で、当時は…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 静岡:諏訪原城、高天神城、掛川城、おまけに横須賀城

3月24日、コロナ旋風を避けつつ、車で掛川方面の100名城巡りをした。 伊勢湾岸道路から新東名高速を走って、島田ICで降りる。 先ずは 諏訪原城 だ。 東海道沿いの牧之原台地に築かれているので、牧之原城とも呼ばれるらしい。島田市菊川にあるビジターセンターへ着き、ここでスタンプをもらう。 ビジターセンター内を見学。諏訪原城のジオラ…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 滋賀:八幡山城、鎌刃城

新型コロナウィルスの猛威で様々なイベントが中止になり、いささか欲求不満が募っているところ。 感染には気をつけねばならないが、暇を持て余すのも一面ではある。そこで、電車や飛行機を使わず、マイカーで移動する分には良いだろうと、近場へ車で出かけることにした。山にはウィルスはいないだろうし。 目指すは滋賀県にある続100名城、八幡山城と鎌刃…
コメント:0

続きを読むread more

古城探訪 刈谷古城、刈谷城、重原城

2月23日、濃尾古城探訪会の2月例会は刈谷市の探訪だ。 金山へ集合し、チャーターバスで刈谷方面へ。 約一時間で刈谷市の中心地区に到着。 最初に訪れたのは楞厳寺(りょうごんじ)という曹洞宗の寺院。 ここは代々の刈谷藩主、水野家の菩提寺だ。住職から説明を受ける。水野家の廟所もあり、近隣に住んでいた於大の方(徳川家康の生母)がたびたび…
コメント:0

続きを読むread more

長浜 盆梅と竹生島

2月11日、いつもの仲間と長浜へ。盆梅展と竹生島上陸が目的だ。 名神高速を走って、長浜へ。駅前の慶雲館が盆梅展の会場だ。 慶雲館の入口。 前庭は、昨晩降った雪が灯篭に積もってなかなか良い風景だ。 例年通り、たくさんの盆梅が展示されており、見事なものだ。祝日でもあり、多くの見物客が来ていた。 樹齢400年…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 愛媛:大洲城、宇和島城、河後森城、湯築城

2月9日、一泊で愛媛へ。朝一の飛行機で松山へ飛んで、翌朝の便で名古屋へ戻るという、文字通りとんぼ返りの行程だ。二日間フルで休みを取れるタイミングが無かったので、止む無くこういう日程を組んだ。 松山空港へ着き、リムジンバスで松山駅前へ。 そこでレンタカーを借りて、いよいよ出発だ。先ずは、松山城を目指したが、折悪しく愛媛マラソンとぶつか…
コメント:0

続きを読むread more

古城探訪 小牧山

1月26日、濃尾古城探訪会の例会で小牧山へ。 ここには、いままでに何度も来たことがあるが、今回はガイドが付くと云うのでたいへん楽しみにしていたのだ。 名鉄小牧駅に集合し、ガイドさんと落ち合う。 そして、早速街歩きに。 先ずは、小牧山へ向かう途中にある戒厳院で、山門横の道標などについて説明を受ける。 次いで、西町稲荷堂。明治のは…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 高知 高知城、岡豊城、龍河洞など

前日夜に高知へ入り、1月13日は朝から高知県下の100名城巡りだ。 ホテルを出て、朝一番で高知城へ向かう。 高知城 駐車場から大手門へ向かう途中に山内一豊公の像が建つ。 そして大手門。巨大かつ美しい門構えだ。 大手門をくぐると板垣退助の像が建つ。 天守閣の方に向かっていくと、見事な石垣が現れ、向こうに天守閣が聳える。美しい景…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 徳島 徳島城、勝瑞城、一宮城

100名城巡りで、1月12日から一泊で徳島・高知へ。 先ず初日1月12日、新幹線で岡山へ、次いでマリンライナーで高松へ。 高松からは特急うずしおで徳島へ。徳島まで約5時間の列車の旅だ。 駅前に野口雨情の歌碑が建っていた。 ~むかし忍んで徳島城の松に松風絶えやせぬ 徳島城 駅の裏側に徳島城祉があり、公園になっている。 復元…
コメント:0

続きを読むread more

古城探訪 足助城、市場城

12月15日、濃尾古城探訪会の例会に参加。今回から正会員としての参加だ。 今月の訪問先は、足助城(真弓山城)と小原の市場城だ。 いつものようにチャーターバスでで先ずは足助へ。 香嵐渓だ。もう紅葉の時期は外れているが、それでもチラホラと観光客がいた。 先ずは、飯盛山の麓にある香積寺へ向かう。この山の上に飯盛山城があるそうだが、今回…
コメント:0

続きを読むread more

100名城 萩城とその城下町

12月8日、9日と一泊で萩へ。100名城巡りが目的だが、なかなか名古屋からだと行きにくいので、他の城を回ることはあきらめ、萩一本に絞って出かけた。 12月8日、午前中は他事があったので、名古屋を発ったのは午後になってから。新幹線を乗り継いで、厚狭駅から在来線に乗り換えるのだが、着いたのは夜になってから。 厚狭駅はイルミネーションで飾…
コメント:0

続きを読むread more

伊勢志摩へ

11月27日、親しい仲間と伊勢志摩へドライブ。大王崎を皮切りに、一泊で伊勢ドライブだ。 東名阪自動車道から伊勢道をひた走り、大王崎へ。 先ずは、大王崎灯台だ。灯台の高さは22m、海面から灯火まで45mとか。 螺旋階段をゆっくり登り、灯台の灯火へ。そこから対岸の岬を望む。この日はあいにくの天気で、遠くまで見通すことはできなかった。 …
コメント:0

続きを読むread more

古城探訪 桑名

11月24日、濃尾古城探訪会の例会で桑名へ。桑名へは何度も来ているが、古城を訪れるという意識はあまりなかった。 チャーターバスで桑名へ。 七里の渡し跡でガイドさんと落ち合い、先ずは、六華苑の見学。六華苑は山林王と呼ばれた桑名の実業家、諸戸氏の邸宅として大正2年に竣工した。 入口を入るときれいな洋館が目を引く。 洋館から望める庭園…
コメント:0

続きを読むread more

ハイク 京都・三千院、滋賀・教林坊

11月21日、ハイクの企画で京都方面へ紅葉狩り。人気の企画で、チャーターした21人乗りのミニバスは満車になった。天気にも恵まれ、参加者の期待は大。 新名神から名神高速、湖西道路を経て京都大原へ到着。 駐車場から「大原女の小径」を歩いて三千院へ向かう。 すると、見事な紅葉があらわれる。雨上がりだけに、葉っぱがきれいに輝いで見える。 …
コメント:0

続きを読むread more

ハイク 阿寺渓谷へ

11月14日、ハイクの例会で長野県大桑村の阿寺渓谷へ。この渓谷へ来るのは二度目だ。 チャーターバスで19号線を北上。南木曾町を抜けると大桑村だ。ず~と辿ってきた木曽川。ここに架かる大きな橋を渡ると、阿寺川が木曽川に注ぐ合流点だ。そこでバスを下車。 ここから阿寺川の渓谷を歩く。 すぐ左手の対岸に「雨現の滝」が見えた。雨が降ると現れる…
コメント:0

続きを読むread more

重文 近江三社 苗村神社、大笹原神社、御上神社

11月12日、重文クラブの例会で近江三社を訪れた。 チャーターバスで、新名神経由で竜王町の苗村神社へ。 苗村(なむら)神社 この神社は東西それぞれに本殿が建つ。水を司る神様を祀り、竜王の総社的存在だという。 先ずは、西本殿の方から参拝する。 苗村神社の楼門。重要文化財だ。 屋根を支える構造体がたいへん複雑だ。 国宝の本殿。…
コメント:0

続きを読むread more