鳥取島根 3日目 大山寺、三佛寺、若桜鬼ケ城、鳥取城

10月11日、島根鳥取の100名城巡りは3日目。 朝、良い天気で、皆生温泉のホテルから美保湾と島根半島がきれいに見えた。 食事のあと、この日の最初の目的地は大山寺だ。名峰・大山を近くで見たいとの思いもあって、出向いた。 30分くらいで、ずいぶんと近づいてきて、頂上付近に留まっていた雲が晴れた。 そして、大山寺へ到着。 山門…
コメント:0

続きを読むread more

鳥取島根 2日目 石見銀山、須佐神社、荒神谷遺跡、月山富田城、松江城

鳥取島根の100名城巡り、10月10日は二日目だ。 朝、温泉津(ゆのつ)温泉街を散策。静かな温泉街だ。石見銀山が操業していた頃は賑やかだったのだろうな~。 道路の脇に道標が立つ。 みぎ ふく原大もり ひだり ?じきゆのつ 昨晩、石見神楽を見た龍御前神社だ。 社殿の背後の崖の上に旧社殿を望める。 さらに街並みを進んで、温泉津港へ…
コメント:0

続きを読むread more

鳥取島根 1日目 米子城、出雲弥生の森、出雲大社、温泉津温泉

コロナの自粛が明けて、久し振りの100名城巡り、今回は鳥取・島根県を巡ってきた。10月9日から2泊3日で出かける。 朝早い新幹線で姫路へ、特急スーパーはくとに乗り換えて10時過ぎに鳥取駅へ到着。 鳥取駅前でレンタカーを借りて、米子へ向かう。夕方までに島根県中部の石見地区へ行きたかったので、かなり長距離の走行になる。 山陰道を1時間…
コメント:0

続きを読むread more

関ヶ原古戦場

10月5日、地元の集まりを11月に開催する計画があり、その下見に関ヶ原古戦場へ行ってみた。 JRで名古屋から50分くらいで関ヶ原駅へ到着。 記念館の方へ歩いていくとすぐに東首塚があり、その一角に井伊直政の陣跡の碑が立つ。 東軍の先陣に決まっていた福島正則隊の制止を振り切って真っ先に発砲したのがこの陣だ。 そして、10分くらい歩い…
コメント:0

続きを読むread more

愛知の城址 岩倉城、守山城、一色山城、新居城、長久手大草城

墓参帰りの知多半島の城址巡りが一段落したので、次何しようと考えていた。 知人から借用している「愛知の山城ベスト50を歩く」を眺めていて、この本にもとづいて愛知県内の城を探訪してみようと思い立った。この本には山城50のほかに平城17ヶ所が載っており、うち既に行ったことがあるのは21ヶ所。よって、残り46ヶ所がターゲットだ。 思い立った…
コメント:0

続きを読むread more

熱田古墳群の見学

9月29日はクラスの行事で熱田古墳群の見学だ。仲間の一人に古墳などに詳しい人がいて、その人の案内で歩いた。 朝、西高蔵駅に集合し、歩き始める。思いのほか日差しが強く、夏のような陽気だった。 すぐに高蔵公園へ到着。この辺りが古墳群だ。 先ずは、高座結御子神社へ。 立派な社殿が建っている。尾張の祖神を祀り、熱田神宮と同じ時期に祀られ…
コメント:0

続きを読むread more

知多城址 東海市:横須賀御殿、横須賀城、藪城、清水城、平島城、名和城

9月23日、母の命日でもあり南知多町へ墓参。その帰路の城址探訪、今回は東海市内を探訪した。 知多半島道路を北上し、大府インターから東海市へ。 先ず向かったのは高横須賀町にある横須賀御殿だ。勤労センターの東に延びる「公家緑道」、この辺りが横須賀御殿跡だという。 緑道の入口に案内板が立っている。説明を読むと・・・尾張藩2代藩主、徳川光…
コメント:0

続きを読むread more

知多城址:大府市 吉川城、吉田屯所、景清屋敷、長草城、追分城、丸根城

9月11日、南知多墓参の帰路の城址探訪、この日は大府市内を回った。 先ずは、知多半島道路、大府インターのすぐ近くにあるという吉川城へ向かう。国道わきに目指す吉川城跡を示す石碑が立つ。 石碑の刻文を読むと・・・ 築城 吉加波入道 応永四年 1379年 廃城       天正八年 1580年とある。 回りは田んぼや宅地で、お城の遺構は…
コメント:0

続きを読むread more

知多の城址探訪 知多市 大草城、大興寺城、佐布里城、堀之内城、日長城

いつもの墓参の帰路、8月23日は知多市の城址を探訪することにした。 先ずは、知多市南端、常滑市との境目にある大草城へ。大草城、主郭に建つ、これは模擬天守。本能寺の変の後、信長の弟・織田有楽斎が築城した。小牧長久手の戦いの後、有楽斎は摂津の国へ転封となったため、この城は普請の途中で廃城となった。尾張藩初代藩主や2代藩主に仕えた重臣・山澄…
コメント:0

続きを読むread more

ハイク 伊吹山へ

8月5日のハイク例会は伊吹山へのバスツアーだ。自分が幹事だったので天気を心配したが、何の心配もなかった。 朝、名古屋駅高速バス乗り場に集合。皆さん、遅滞なく早めに集まってくれてよかった。 バスも順調に走り約1時間半後に9合目の駐車場・スカイテラスへ到着。 トイレ休憩のあと、登山開始。 先ずは、西コースを登る。登山道の脇に、様々な…
コメント:0

続きを読むread more

キトラ古墳壁画 特別公開へ

8月3日、公開されたキトラ古墳壁画を観に行った。 東名阪を走り、明日香村へ。 壁画が公開されている四神の館へ行く前に、飛鳥資料館へ立ち寄る。いつもはこの建物の前を通り過ぎているのだが、見たいという仲間がいたので立ち寄った。結構面白くて、寄ってみて良かった。 中庭には飛鳥で見つかった石造物の複製が立ち並んでいる。 亀石や猿石 …
コメント:0

続きを読むread more

山形3日目 蔵王、米沢城(上杉神社)、館山城

7月22日は山形3日目(最終日)で蔵王温泉から米沢へ。 例によって、宿では朝の温泉に浸かって、朝食。そして出発。蔵王エコーラインという観光道路で蔵王連峰へ登って行く。 お釜が目当てだ。 くねくねと曲がりくねった登り道を40分くらい走ると山頂レストハウスへ到着。 ここから少し歩くと、もうお釜が見える。 お釜の近くまで10分くらい…
コメント:0

続きを読むread more

山形2日目 銀山温泉、最上川舟下り、出羽三山神社、新庄城

山形二日目の7月21日、銀山温泉から最上川、出羽三山神社へ。 朝、食事前に銀山温泉を散策。先ずは、銀山の鉱山跡へ行ってみた。 宿の近くから渓流へ下りて、洗心峡という沢の傍を登って行く。旅館のスリッパでも登れるような緩やかな小径だ。 河鹿橋という小さな橋を渡ったところに斎藤茂吉の歌碑が立っていた。  蝉のこえ ひびかうころに 文殊谷…
コメント:0

続きを読むread more

山形1日目 立石寺、山形城

100名城探訪の一環として、今回は山形県内をめぐってきた。7月20日からの2泊3日の旅。 朝一で山形空港へ到着。空港でレンタカーを借りて出発。 その足で、先ずは 立石寺へ向かう。地元では山寺と呼ばれているようだ。 30分くらい走って、立石寺門前の駐車場へ到着。すぐ脇に根本中堂が建つ。入母屋造りで銅板葺き。重要文化財で、ブナの建造物…
コメント:0

続きを読むread more

知多城址 草木城、緒川烽火台、緒川城、村木砦、濁池城

7月11日、いつもの墓参の帰り道、久しぶりに城址探訪の時間を持てた。今回は阿久比町の残りの城址と東浦町の城址を攻める。 先ずは、阿久比町の草木城。阿久比町草木地区の田園の中にポツンと小高い丘が。これが草木城址らしい。戦国時代に築かれたとされる。 裏の方へ回ると、段々になった地形があり、曲輪があったのかもしれないが、はっきりしない。 …
コメント:0

続きを読むread more

濃尾古城 岐阜城、川手城、加納城

6月27日、濃尾古城探訪の会の例会で岐阜地区の城址へ。雨が危ぶまれたが、何とか降られずに済んで良かった。 JR岐阜駅からバスで岐阜公園へ。岐阜城址だ。ここで、ガイドさんから段取りを聞き、二つのグループに分かれてロープウェイ乗り場へ。 ロープウェイから降りてすぐの斜面に、見事なチャートの地層があらわれている。金華山全体がチャートの…
コメント:0

続きを読むread more

三河のあじさい寺 本光寺

6月22日、鯱城のクラス会例会で三河のあじさい寺として知られる本光寺へ。コロナ禍の中、緊急宣言が解除されたので、久しぶりの会が催されたのだ。 JR三ヶ根駅へ到着。 ここから10分くらい歩いて、本光寺へ。 石碑には「三河椿郷」の文字が。ここは、あじさいとともに椿でも名高いらしい。 その脇にも、ちょうどアジサイが盛んに咲いている。 …
コメント:0

続きを読むread more

清須城 7月例会の下見

濃尾古城探訪の会の7月例会は我々の担当で、その行程等を決めるため下見に行ってきた。6月9日に出かけたが、見落としたところもあったので20日にも再度出かけた。両日の成果をもとに、次に記す。 名鉄新清洲駅から歩いて10分くらいで五条橋のたもとに着く。 ここから清州古城の跡になる。 古城公園には信長と濃姫の像が立つ。信長は桶狭間の方向を…
コメント:0

続きを読むread more

奈良: 般若寺、キトラ古墳、箸墓古墳

6月15日、コロナ禍の中、おきて破りの県境越えで奈良へ。 仲間とキトラ古墳の壁画特別公開を観るのが目的で、マイカーで出かけた。マイカーなので、感染の恐れは少ないだろうと判断。 とりあえず、東名阪道を西へ。車中で話し合いながら、先ず般若寺へ立ち寄ることにした。 東名阪から、新名神、名神、阪奈道などを通り、かなり大回りだが奈良市へ入る…
コメント:0

続きを読むread more

知多城址 常滑市 苅屋城、古場城、常滑城、坂部城、二子塚古墳

5月23日、南知多墓参の帰路の城址巡りに。この日は常滑市を中心に廻り、さらに阿久比町まで足をのばした。 あまりに良いドライブ日和だったので、半島西海岸を北上。途中、小野浦で面白いものに出会った。音吉顕彰碑だ。 近くにもう一つの記念碑が。 碑文には・・・岩吉、久吉、乙吉 記念碑小野浦の住人、岩吉・久吉・乙吉等は尾張から江戸へ向かう途…
コメント:0

続きを読むread more