常滑 やきもの散歩道

5月21日、クラスの催しで常滑のやきもの散策路を歩く。
名鉄名古屋駅に集合し、電車で常滑へ。

駅からAコースという散策路を歩く。

常滑らしい、窯跡がある。
画像
 


常滑のシンボル、とこにゃん。
表はともかく、裏から見ると板張りがあらわで興ざめの感あり。
画像
 


歩きはじめるとだんご茶屋があり、みんな団子やソフトクリームをほお張った。
画像
 


廻船問屋・龍田家の施設には小学生の団体が群がっていた。
画像
 


名物の土管坂。 結構いろんなところにあった。
画像
 


通りのあちらこちらに陶製の作品が展示してある。
画像
 


工房の跡。 ここも小学生の団体が来ていた。
画像
 


すぐ近くに登り窯の跡がある。 特徴的な煙突が10本建っている。
画像
 


登り窯あと。
画像
 

画像
 

画像
 

案内板の解説によると、昭和49年(1974)まで使われていたそうで、現存する登り窯では国内最大級だそうだ。

やきものの街、常滑らしい風景だ。
画像
 


一時間半くらい散策して、ランチ。

ランチは常滑屋という良い雰囲気のカフェレストランだ。
画像
 

ここのちらし寿司はとても美味しかった。
この日のメインの具はヒラメだと。 まさに美味。

ゆっくりランチをいただき、陶磁器会館へ。
そのまま駅へ。

半日の常滑散策だったが、仲間との楽しいひと時を過ごした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック