100名城 鳥越城、越前大野城

8月4日、石川県の鳥越城へ行くことにした。
以前、石川県を巡ったとき、時間の関係で鳥越城だけ行けなくて、以後ずーっと気になっていたので思い切っていくことにしたのだ。

時間があったので、越前大野城にも寄ることに。

朝、早くに自宅を出、名神から北陸道を走って石川県へ。

先ずは、鳥越城を目指す。
白山市へ入り、鳥越一向一揆歴史館に到着。
IMGP0997.JPG

ここでスタンプをもらい、中を見学。

そして、鳥越城へ。

歴史館で貰った地図を頼りにクルマで向かうと、城址への入口がある。
ここからいわゆる城山(312m)へ登って行く。
IMGP1029.JPG

駐車場の案内板。ここからは徒歩だ。
IMGP1000.JPG

すぐにあやめが池という小さな池の跡がある。
湧水がたまって池をなし、貴重な飲料水源となったのであろう。
IMGP1002.JPG

あやめが池のすぐ奥に、何やら石碑が。
「一揆敗れて山河あり」と記されている。
IMGP1003.JPG

本丸を支える土塁と空堀が伸びる。
IMGP1004.JPG

更に進むと立派な門があらわれた。
本丸枡形門(復元)だ。
IMGP1005.JPG

更に進むと本丸門へ。
IMGP1008.JPG

そして本丸。かなり広い郭の跡だ。
IMGP1013.JPG

周りは土塁で囲まれている。
IMGP1012.JPG

本丸からは城下の村が見下ろせる。
IMGP1015.JPG
向こうに見える手取川と、背後の大日川に挟まれた丘陵先端部に造られた城だ。

鳥越城は天正年間(16世紀末)に加賀一向一揆の軍事拠点として造られた。

織田の軍勢は越前を平定したが、一揆勢は越後の上杉謙信と結んで撤退抗戦した。
だが、謙信の病没や石山本願寺の降伏を経て、ついにここ鳥越城も柴田勝家の軍門に降り、加賀一向一揆は壊滅した。

本丸に残る井戸の跡。シルバーの要員が草刈りをしてくれていた。
IMGP1017.JPG

周りは空堀(薬研堀)で防備している。
IMGP1018.JPG

本丸を囲む石垣も復元されている。
IMGP1020.JPG

少し下った広場に中の丸門があり。二の丸へと続く。
IMGP1021.JPG

二の丸。
IMGP1025.JPG

尾根の反対側には別の村落が見える。
IMGP1027.JPG

鳥越城のスタンプ
img205-torikoe.jpg

◇ ◇ ◇

鳥越城から国道157を通って勝山や大野方面へ向かう。

途中、手取川ダムがあったので、少し休憩。
IMGP1030.JPG

IMGP1031.JPG

IMGP1032.JPG

手取川ダムは高さ153mのロックフィルダムで石川県最大とのこと。

◇ ◇ ◇

そして、勝山市へ入る。

ここでは恐竜博物館を観ようと行ってみたが、
コロナ対策か?事前にネット予約していないと入場できないそうで、断念。

勝山には越前大仏があると云うので、行ってみることに。

巨大な大仏殿が建つ。
IMGP1037.JPG

ここ、大師山清大寺は昭和62年に実業家多田氏が建立したもの。
とにかく建物も仏像もすべてが巨大だ。

本尊、廬舎那仏。
IMGP1039.JPG

両脇には、これも巨大な脇侍が建つ。
IMGP1041.JPG

IMGP1042.JPG

遠くに五重塔を望む伽藍一帯。とにかくでかい。
IMGP1043.JPG

◇ ◇ ◇

そして、勝山のもう一つのスポット、勝山城へ。
IMGP1045.JPG

天守の石垣に珍しい彫り物が。 いかにも現代っぽい造形だ。
IMGP1047.JPG

勝山城の城跡は、市役所や市民会館の建設に伴いすべて撤去され、
この模擬天守は、位置・形式ともに史実とは関係ないとのこと。
よって、100名城とは関係ない。

◇ ◇ ◇

勝山から大野へ向かい、越前大野城へ。

駐車場からの入口。 登城口はいくつかあるようだが、その一つ南登城口だ。
IMGP1048.JPG

登城口を登って行くと、大野丸の石碑が建つ。
大野丸は、幕末期に大野藩が樺太開拓のために建造した西洋式帆船だ。
IMGP1049.JPG

登城道を登って行くと、土井利忠公の像が建つ。
IMGP1050.JPG

IMGP1052.JPG
土井利忠公は大野土井家の7代目藩主。
幕末期に藩政改革をして成果を上げた。

近くに城内の案内図が建っていた。
IMGP1054.JPG

門をくぐって更に進む。
IMGP1055.JPG

お福池へ出る。
天守閣の下にある池で、初代城主・金森長親の正室・お福にちなんで名付けられたという。
どこからも水の流れ込むところがないにもかかわらず、水の枯れたことがないそうだ。
IMGP1057.JPG

大野城本丸への入口。
IMGP1070.JPG

目の前に天守閣が見えてきた。
この天守閣は昭和43年に推定復元された。
IMGP1069.JPG

野面積みの天主の石垣がきれいだ。
IMGP1058.JPG

天守閣への入場口。ここでスタンプをもらう。
IMGP1062.JPG

検温のチェックを受けて、天守閣へ入場。
中には大野藩・土井家の資料などが展示されている。

天主の最上階からの眺め。大野の市街が一望できる。
IMGP1061.JPG

IMGP1060.JPG

天守閣の鯱。
IMGP1063.JPG

越前大野城は、標高249mの亀山に築かれた平山城。
織田信長より大野郡の領地を与えられた金森長近が築城した。

明治新政府の廃城令により取り壊されてしまった。

本丸の片隅に、初代藩主・金森長近公の像が建つ。
IMGP1065.JPG

IMGP1066.JPG

越前大野城のスタンプ
img204-oono.jpg

◇ ◇ ◇

越前大野城を見学して、この日の予定は全て終了。

大野市の位置から、北陸道へ出ずに、九頭竜を経由して郡上へ出るルートで帰ることにした。

九頭竜ダムの手前に鷲ダムというダムがあった。
IMGP1071.JPG

IMGP1072.JPG

そして、九頭竜ダム。さずがにデカイ。高さ128mのロックフィルダムだ。
IMGP1075.JPG

IMGP1077.JPG

IMGP1076.JPG

急遽、思い立って出かけた100名城巡りだが、やっぱり楽しかった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント