ハイク 伊木山(各務原市)

6月13日、ハイクの企画で各務原市の伊木山へ。
名鉄電車で犬山遊園駅へ、鵜沼の橋を渡って木曽川の右岸を下る。
絶好の天気で、左手に犬山城がきれいに見える。
画像
 


しばらく歩くと前方に伊木山が見えてきた。
木曽川沿いに立つ孤峰で、各務原市を代表する里山だ。
画像
 


伊木山のふもとにある各務原少年自然の家という施設でトイレ休憩。

この近くに、ロッククライミングの訓練場があると云うので、見に行く。

岩と川との狭い隙間を苦労して通り抜けると……
画像
 


ロッククライミングの巨大な崖があらわれる。
3階建てか4階建てのビルくらいの高さがあるだろうか?
クライミング用の金具があちこちに打ち込まれていた。
画像
 


さて、いよいよ登山開始。
画像
 


低い山なので少しなめていたが、結構きついのぼりもあった。
画像
 

画像
 


途中、眺望のよい見晴らし台があった。
木曽川を挟んで、犬山と各務原の市街が見渡せられる。
画像
 


登り始めて1時間強で、ようやく山頂へ到着。標高173mだそうだ。
画像
 


山頂近くで弁当を食べ、休憩。

この近くに、伊木山城址があるらしい。
織田信長が斉藤氏と戦った際、木下藤吉郎に攻めさせた城らしい。

以来、対岸の犬山城と手前の鵜沼城とのつなぎの山城として、美濃や尾張の見張り台として重宝したそうだ。

昼ご飯を食べた後、下りにつく。

通称「キューピーの鼻」という所を通って下山する。

麓まで下りると、熊野神社の裏手へ出る。
画像


神社でお参りして参道を下る。
画像
 


参道のはずれに小さなお寺が建つ。観音寺というそうだ。
画像
 


観音寺の境内では、ちょうどアジサイの花ざかりだった。
画像
 

画像
 


犬山城の城下までもどって、解散。

自分は、折角ここまで来たので犬山城に入城して100名城スタンプをもらってきた。
画像
 


先に行った仲間と犬山駅で待ち合わせ、名古屋駅前の店でビールで乾杯。

楽しい一日でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック