懐かしい!! 餅まき

10月17日、昭和区の川原神社で餅まきを観てきた。
鯱城OBの仲間が氏子総代をしていて、この例大祭の行事を教えてもらったのだ。
画像
 


この日は朝から雨模様で開催が心配されたが、
夕方、餅まきの時刻には雨も上がって、無地挙行。

境内には例大祭ということで、屋台の出店がたくさんあって大賑わい。
画像
 


餅まきの行われる境内広場へ出ると黒山の人だかり。
大きな櫓の上にたくさんの総代さんたちがスタンバイ。

定刻16:00きっかりに餅まきが始まる。
画像
 


最初は傍観者を決め込んでいたが……
みているうちに自分も拾いたくなって急きょ参加。

どんどん餅が飛んできて、かなり必死になってしまった。

……結局、戦果は4個。

餅まきで餅ひろいをしたのは子供の頃以来だと思う。
本当に久しぶりで、懐かしくも楽しいひとときだった。

餅まきはあっという間に終了。 
拾っている間は時間を忘れていたが、後で時計をみたら、その間5分位。

終了後、拝殿の前には大きな人だかり。
行列に並んでお参りしてきた。
画像
 


神楽殿には巫女さんが待機。
お神楽自体はもう済んだのか? お囃子の音だけが響いていた。
画像
 




この後、飲み会の予定があったので、そちらへ参加。
拾った餅はその席でみんなにお披露目。



この記事へのコメント

ムーミン
2016年10月24日 14:41
餅まき懐かしいですね~(^O^) 私も小さい時餅まきした事が、有りましたよ~私の生まれ育った地域ではね、餅まきは、家がまだ完成する前に餅まきをしたものでしたね~結構沢山拾った記憶が有りましたよ~(*^_^*) 本当懐かしいですね~!!(^O^)

この記事へのトラックバック