菰野町の虹

12月25日、クリスマスの日。
仲間に誘われ、菰野町までとろろめしを食べに出かけた。
御在所岳のふもと、湯の山温泉の手前片岡温泉の近くにある「茶茶」という店だ。

案内してくれた鯱城の先輩の運転で、ひたすら西へ。
ちょうど昼ごろに茶々へ到着。
画像
 


店の入り口脇に小さな泉のようなものがあった。
鈴鹿山麓の伏流水が湧き出ているそうだ。
画像
 

試しに飲んでみたら、綺麗に澄んだ水でとても旨かった。

この店で「とろろ御膳」を食べる。
ここのとろろごはんは自然薯で作っているそうで、本当に旨かった。
ご飯もとろろもボリュームたっぷりだったが、見事に完食。
やはり遠くまで来た甲斐があった。
売店では自然薯を使った様々なお菓子を売っていたのでお土産とした。



腹いっぱいになった勢いで、近くの片岡温泉の施設「アクア・イグニス」へ立ち寄る。
画像
 

画像
 


中のケーキ屋「コンフィチュール・アッシュ」でお土産を買ったり、コーヒーを飲んだり。
店内はちょうどクリスマスムード一色。
ここのサンタさんシュークリームは旨かった。
画像


店を出て、帰路につこうとすると、晴天の中に俄かに雨模様。
ふと外を見ると見事な虹が掛かっていた。
画像
 

画像
 

最近、虹を見た記憶がないくらい久しぶりのこと。
何だか嬉しくなってきて、仲間と歓声をあげること、しきり。

帰路の車中でも、名古屋帰着後の飲み会でも、虹の話題で持ちきりだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック