街のタヌキはマイペース

アクセスカウンタ

zoom RSS 国宝・源氏物語絵巻

<<   作成日時 : 2015/12/19 21:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

徳川美術館で源氏物語絵巻の展示会が催された。
例年この時期に、館所蔵の源氏物語絵巻を順番に展示しているのだが、
今年は会館80周年と云うことで、特別展が開かれた。
画像
 


現存する源氏物語絵巻、国宝は大部分徳川美術館に所蔵され、一部は五島美術館に在るのだが、今回はそれらをすべて展示するということで、めったに観られないイベントだ。

最初は、11月29日に行ったのだが、
日曜日と云うこともあって大盛況で、
入館のための行列が出来てしまっていた。入館に40分待ちだとか。
画像
 

これでは仮に入館できたとしてもじっくり鑑賞できないと考え、
その日の入館は断念。

また平日に出直そうと決めた。

そして、12月1日に再度訪問。

平日にも関わらず結構混んでいたが、とにかく入館は出来た。

源氏物語に関わる様々な展示を順番に観て、いよいよ最後は国宝源氏物語絵巻の展示室へ。
ところが、ここでまた長蛇の列。

案内係に聞くと、展示室に入れるまで30分か一時間かかるとのこと。
肩越しに観るのでもよければ、並ばずに部屋へ入れるという案内だったのでその方法を選択した。

展示室の中は大混雑。

並んで観ている人達の肩越しに、邪魔にならないように注意しながら観て回る。
それでも展示が多いので、結構時間がかかった。

肩越しに観るのでも、それなりに楽しむことが出来て良かったと思う。

現存する源氏物語絵巻は、国宝だけでも20点くらいあり、それらが全て展示されているのはさすがに圧巻だ。
一つひとつの場面の解説を読み、以前読んだ筋書きを思い出しながら鑑賞した。

今回特に感心したのは、原典の展示とともに、復元模写も展示してくれていたこと。
絵巻が出来上がった当時の様子がとてもよく分かって、嬉しかった。

原典と平成復元模写との対比 (配布の栞より)。
画像
 


大混雑の中での鑑賞だったが、来てよかった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国宝・源氏物語絵巻 街のタヌキはマイペース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる