街のタヌキはマイペース

アクセスカウンタ

zoom RSS 中山道、甚平坂を歩く

<<   作成日時 : 2015/11/07 21:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

鯱城ハイク部OBの行事に参加。 10月28日、絶好のハイク日和だ。
美乃坂本から甚平坂を越え恵那・大井宿までのコース。
久しぶりに中山道を歩くのが、出発前からたいへん楽しみだった。
画像
 




JR中央線で美乃坂本駅に到着。
ここからは恵那山(らしい?)も遠望でき、いい天気だ。
画像
 

画像
 


ここで点呼。そして、とりあえず近くの大林寺まで歩き、そこで準備体操。
大林寺の山門(仁王門)は立派だ。
画像
 

仁王像は若干ひょうきんな顔つきだ。
画像
 

重文の会なら間違いなく中へ入って拝観するのだが、この日はハイクの会なので素通り!


体操で体をほぐし、いよいよ出発。参加者が多かったので見事に長い列になる。
画像
 


ここは中山道だが、生活道路でもあり、きれいに舗装され、車も結構通る。
当たり前か!!

それでも路傍に様々な石碑等が建っていて、往時を偲ばせる。

たとえば……

坂本立場跡。 立場というのは旅人が杖をついて休んだところから休憩所のことらしい。
画像
 


茄子川(なすびがわ)村の高札場跡。
画像
 


尾州白木改(あらため)番所跡。
尾張藩の直轄地だった木曽から材木などを馬で運ぶのだが、それを監視する番所が設けられていたそうで、そのうちの一つだ。
画像
 


茄子川(なすびがわ)小休処、篠原家。中山道通行時の休泊施設として本陣や脇本陣と同様の役割を担っていたという。
画像
 

皇女和宮や明治天皇が休んだ部屋や厠は、当時のまま保存されているそうだ。

茄子川焼きの看板の建つ休憩所。茄子川焼きは瀬戸の流れを汲むものらく、道中の土産物になったと云う。
画像
 


岡瀬沢付近。甚平坂方面へつづく。 道路わきには巨大な「中山道」の道しるべ。
画像
 

画像
 


路傍には馬頭観音の石像が。
民間信仰では馬の守り神として崇められているので街道筋に多い。
画像
 

画像
 


街道沿いに看板があり、ここが社宮司(じゃくじ)だという。
説明を読んでも、社宮司って何か? さっぱり分からなかった。
「大きな桧(ひのき)が立っており、その根元に氏神と金神とを祀る」、と書いているので探してみると……
あったあった! これだ〜!
画像
 


岡瀬沢の永代灯。
画像
 


庚申塚。 お守りか?
画像
 


甚平坂公園へ着いた。 ここでランチ。
いつものように、気の利いた仲間がみそ汁やコーヒーを提供してくれる。
坂の天辺なので、眺めのいいところだ。
画像
 

画像
 




昼食後は、恵那方面、大井宿へ向かって進む。

菅原神社(天神さん)でお参りして……
画像
 


ここにも馬頭観音が祀ってある。
画像
 


巨大な「南無阿弥陀仏」の石碑。
亡くなった母親の供養のために建てたと説明書きがある。
画像
 


途中の民家の垣根に、可愛い3cm位のウリの実がなっていた。
あとで調べたらオキナワスズメウリ(別名リュウキュウオモチャウリ)というらしい。
画像
 


いよいよ、大井宿へ入る。 
宿場のはずれだと思うが、五妙坂と云う処に高札場が建っていた。
画像
 


大井宿の本陣跡。
画像
 


本陣のすぐ近くに和宮泉という井戸の跡がある。
皇女和宮が江戸へ下向の途中、本陣で休んだ時にこの泉の水を飲み、あまりに美味いので褒めたたえたと伝わる。
画像
 


やはり本陣の近くには「旅役人の家」とする建物も。
画像
 


中山道の街道筋から離れ、普通の街路へ出るとすぐにJR恵那駅へ。
この駅前で一応解散。



まだ陽が高いので、一部のメンバーは残って駅前でお茶した。

その店で談笑中、「みんなで広重美術館へ行こう」となって出かけた。

それが大正解! とっても素晴らしいものだった。

広重の版画ももちろん素晴らしいのだが、それ自体は何度も観る機会があり珍しさはなかった。

同時開催されていたジュディ・オングの作品展が素晴らしい。
画像
 

あのタレントのジュディ・オングにこんなにすごい才能があるとは!!

ガイドらしい人に聴いてみると、彼女は、25歳くらいから版画をはじめ、日展入選は10数点あり、特選も1点あるそうで、本物の芸術家だ。
小さい作品もあるが、大部分はタタミ一枚分より大きな作品で、その迫力と一方で精緻な表現に驚かされた。
特に陽の光の表現が素晴らしく、版画とは思えない。
どれも見事だが、やっぱり特選になった作品は確かにすごい。
いっしょに観た仲間も一様に感動していた。

時間つぶしのつもりでこの中山道広重美術館へ入ったのだが、来てみて良かった。

館内では、浮世絵作成の体験コーナーもあり、多色刷りを体験できる。
やってみたが、やっぱり下手くそだった。 印刷がずれちゃった。
画像
 


でも、楽しかったなぁ〜。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中山道、甚平坂を歩く 街のタヌキはマイペース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる