街のタヌキはマイペース

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉を堪能 白山スーパー林道

<<   作成日時 : 2014/10/29 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

10月26日、友達に誘われて白山スーパー林道へ。

もともとは、九頭竜湖の紅葉がお目当てだったが、
紅葉便りをチェックすると九頭竜湖近辺はまだ少し早いとの情報で、
行先を白山スーパー林道に変更。

少人数のドライブなので、臨機応変に対応できる。

紅葉と、遠く展望できる白山連峰に期待。
画像





東海北陸自動車道を北上し、荘川ICで降りて、156号線をさらに北上。

まず、御母衣ダムへ立ち寄る。このあたりはすでに紅葉が進んでいる。
画像
 


ダムの堰堤から発電施設を見下ろす。かなりの高さだ。
画像
 

高さ131メートルと日本屈指の規模のロックフィルダム。高いはずだ。
画像
 


白川村の少し手前、大牧橋から庄川を。 グリーンの川の流れが美しい。
画像
 




白川村で156号線を左折。 白山スーパー林道へ。

左右に展開する、見事な紅葉の景色に歓声を上げつつ登って行く。

標高1200mの蓮如茶屋。 ここの眺めも素晴らしい。
画像
 


ここからは 正面に三ケ辻山が、下方に椿原ダム湖が見渡せられる。
画像
 


さらに遠くには、剣岳と立山連峰が。
画像
 


茶屋の背後は見事な紅葉。
画像
 


とがの木台(標高1400m)からは白山連峰が見える。
残念ながら頂上付近には雲がかかっていた。
画像
 


走るにしたがって、林道の左右には様々な紅葉シーンがあらわれる。
画像
 

画像
 

画像
 

画像
 


分水嶺を越え、林道は下りに。

ふくべ(瓢箪)の大滝。 落差86mで、この谷では随一の大滝。
ここは標高900m。
画像
 


光線を透き通らせて、紅葉が輝く。
画像
 


ここからは、さらに多くの滝が現れる。

姥が滝。 標高790m。
画像
 


ここに、親谷の湯という温泉が湧いている………のだが、
東日本大震災の揺れの影響か、地下水脈の圧力低下で、源泉の湯が湧いてこないのだそうだ。
こんなところにも、あの震災の影響があったのかなぁ。
画像
 


さらに下ると、かもしか滝
画像
 

むかしは五重の滝と呼ばれたそうだ、確かに小さな滝が5段になって流れ落ちている。
(写真では4段しか入っていないが……)

蛇谷大橋を渡ると、しりたか滝が現れる。
画像
 

画像
 




白山スーパー林道を通過して、中宮温泉へ出る。
レストハウスの脇にかかる さるこ橋。
画像
 


この近くに格好の場所を見つけ、少し遅い昼食。
山男である友人が、やおら炊事用具を取り出して、コッヘルで湯を沸かし始める。
湯が湧いたら、あれよあれよという間に、餅入りのラーメンの出来上がり。
ほとんどインスタント食品だが、美味しくて腹いっぱいになった。



ここまで来たから、折角だからと永平寺へ向かう。

2時間くらい走って、永平寺へ到着。
画像
 

杉の巨木の立ち並ぶ境内へ足を踏み入れると、なにか凛とした空気を感じる。

拝観順路に従って歩くと、最初に見学できるのが傘松閣。
画像
 


ここには大勢の高校生が来ていた。
画像
 


仏殿ほか、様々なお堂を廻って拝観。
画像
 

画像
 

画像
 


わずか一時間弱の拝観だったが、清々しい気分になった。

折角だからと、永平寺蕎麦を食べ、羽二重餅とごま豆腐をお土産に購入。

そして、一路名古屋へ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉を堪能 白山スーパー林道 街のタヌキはマイペース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる